四阪島製錬所

最終手段のあまい香りにご用心

   

大手消費者金融から融資を受けたにも関わらず、返済を滞らせるなり何らかのトラブルを起こした場合、そのユーザーはブラックとなります。

ブラックとなると、ブラック認定をされたのが一つの大手消費者金融だったとしても、ほとんどの大手消費者金融から利用を弾かれるようになります。

金融業界というものは、顧客の事故情報を共有しており、一度ブラックとしてリストに入れられた人間は、融資の審査が通らないようになっています。

通らないほうが難しい極甘審査の金融業者の存在

そんなブラックでも借りれる金融というのがこの世には存在します。それらは通称ソフト闇金と呼ばれています。

ソフト闇金の特徴は、とにかく審査の基準がゆるいということ。どんなブラックでも借りれるその極甘審査は、大手消費者金融から総スカンをくらったブラック顧客を全面的に受け入れ、審査をのきなみ通します。

この極甘審査は、通らないほうが難しいほどの甘い基準であるのですが、極甘審査であるぶん、リスクがかなり大きいということは忘れてはいけません。

極甘審査の闇金融には甘いぶんだけワケがある

ブラックでも借りれる金融というのは、いうなれば、ブラックでも貸してあげる金融です。ブラックの返済能力の低さを見込んででも金を貸す、ということが、慈善事業であるはずがありません。

法外なまでに高い金利、周期の短い返済期間、極めて厳しい取り立ての三本柱をどこまで強くして悪徳になっていくか、というのがブラックでも借りれる金融の腕の見せどころです。

ブラック顧客を骨の髄までしゃぶりたおし、もう何も吸うことができないという限界地点まで追い込むのがソフト闇金ですから、極甘審査のあまい香りにはご用心といったところでしょう。

http://xn--n9jucyaee0s5e5f1g3903a2ozg9zza.biz/

 - 経済問題