四阪島製錬所

バイオプデモの罠を知ってるかい?

   

バイナリーオプションが気になっている方が始めるのがデモ取引。

デモだと勝てる、と言っておられる方が結構いらっしゃる。

正直、デモだと勝っても負けても痛くないですからね。

デモだと勝てるというのは、お金を掛けなければ勝てる、と言ってるも同然なんです。

ハイローっていうオーストラリアのバイナリーオプションが人気ですが、デモだと勝てるっていう人が、実際に取引して負けてしまってハイローなら勝てるかもなんて考えるようですが、これは落とし穴。

バイナリーオプションはきちんとしたやり方とセンスがなければ、デモだと勝てる程度の人が手を出してはいけない投資法なんです。

デモだとだと勝てるの真実

バイナリーオプションでデモだと勝てるという人は、まず最初から入っている金額に注目しましょう。

デモ取引ではだいたい1000万近くの大金が入ってます。

この大金のせいで、金銭感覚が麻痺するわけです。

バイナリーオプションは、チケット購入式で、買ったチケットが当たれば1000円の支払いっていうのが日本のバイナリーオプションの基本ですね。

なのでチケットをたくさん買えるだけの資金があれば、その分利益もたくさん出るわけで、「デモだと勝てる」=「投資金があれば勝てる」と言ってるようなものなんです。

投資金がないなら勝てないもしくは勝っても利益が少ないということになるわけです。

ハイローに手を出すのは早い

デモなら勝てると意気込んでいる人が日本のバイナリーオプションに失敗してハイローに行っちゃうのはおすすめできませんね。

確かに取引形態の違うハイローであれば利益を出すチャンスは多いでしょうけど、そもそもデモで結果を出せない人が海外の取引に手を出すというのが危険極まりないわけです。

日本の法律によって守られていない取引はリスクも大きい。

その点よく考えておかないと、ハイローで借金、日本の法律が効かないから大変なことに、何ていう末路にもなりかねませんよ。

http://bo-demo.com

 - 経済問題