四阪島製錬所

投資として非常に魅力的なのだが・・・

   

貸し倒れゼロ、投資として非常に魅力的なソーシャルレンディングですが、徐々に良い面以外が出てきだしたと思います。その代表的な出来事はmaneoが起こした遅延です。

今までのソーシャルレンディング業者は貸し倒れゼロ、遅延ゼロと言った謳い文句で投資家を集めてきましたが、どうもうこの謳い文句が通じなくなりそうです。

もともと遅延等は起こっていたのかもしれませんが、今回のmaneoの件をきっかけに他のソーシャルレンディング会社も遅延をどうどうと認めだすかもしれません。

ソーシャルレンディングが抱える問題

ソーシャルレンディングの業界はここ数年急激に成長してきました。その最大の要因は貸し倒れと遅延が無かったからと言えます。

これはあくまでも私の想像ですがソーシャルレンディングの業界は実は貸し倒れや遅延が多く発生してるがそれを会社が隠してきたのでは無いかと私は思っています。

そしてみんなのクレジットの不正発覚をきっかけについでに公表したのではとも思っています。本来何十何百もの会社に融資していればその中から倒産や貸し倒れが発生してもおかしく無いのです。

もしかしたら今後ソーシャルレンディングの貸し倒れや遅延が増えるかもしれませんが、しかしそれが本来の姿なのかもしれないのです。

ソーシャルレンディング

 - 経済問題